「通って、泊まれて、家にもきてくれる」「住み慣れた家で24時間365日の安心」「臨機応変な対応、自立支援、医療の安心」

特定非営利活動法人 地域の絆


Googleサイト内検索
NPO法人 地域の絆

NPO法人 地域の絆
法人概要 |  代表理事 中島康晴


2018年4月1日 福山市木之庄町に「すまいる仁伍」がオープン!

********************************************
「すまいる仁伍」が2018年4月1日(日)にオープンいたしました。
 サービス付き高齢者向け住宅に、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所、訪問介護事業所、訪問看護事業所も併設しています。
 1人部屋48室を設け、訪問看護・介護サービスなどを行うほか、医療機関とも連携して認知症が進んだ方や終末期を迎えた方のケアや医療など、重度の介護にも対応します。
 1階には「板前割烹なかくし」へ委託する和食レストラン『恂喰 倭樂』を併設。ご入居者だけでなく、一般の方にもレストランや、社会福祉全般に関する相談ができる『福祉よろず相談室』(無料)もあり、どなたでも利用していただけます。是非お気軽に足を運んでいただければと思います。


   特定非営利活動法人 地域の絆
   すまいる仁伍
    
    サービス付き高齢者向け住宅(4/1オープン)
    定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所(オープン)
      訪問介護事業所(オープン)
    訪問看護事業所(オープン)

   住所:広島県福山市木之庄町五丁目9-18
   
   お問い合わせは、開設準備室(法人本部)へお問い合わせください。
   TEL:084-928-0503
   FAX:084-983-2803

   担当:小田 眸 坪井


********************************************

24時間テレビより福祉車両を寄贈していただきました

 2018年2月22日(木)に、24時間テレビより車いす対応軽自動車(マツダ・フレアワゴン)を寄贈していただくにあたり、広島テレビにて贈呈式が行われました。

 全国の皆様より、24時間テレビに寄せられた寄付金の中から、高齢者や障害のある方のために、福祉車両180台が全国各地の福祉団体や個人に贈呈され、その中の1台が、当法人に決まりました。
 これから現場で活躍していただきます。皆様の温かいご支援、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

スバル労連より福祉車両を寄贈していただきました

 2017年12月28日(木)に、SUBARU関連労働組合連合会より車いす対応軽自動車(スバル・ディアス)を寄贈していただくにあたり、当法人本部において贈呈式が行われました。
 贈呈式では、中島代表理事より当法人の理念についてお話させていただき、スバル労連の皆様と一緒に記念撮影、センターの介護職員へ、スロープ付き車両の使用方法などを説明していただきました。その後、スバル労連の皆様にも最寄りのセンターを見学していただきました。
 数ある福祉施設の中から、当法人を選んでいただき心から感謝しています。寄贈いただいた新しい車両で、職員、ご利用者の笑顔のために、これからも地域に根差したサービスを提供していきたいと思います。

中国新聞に代表理事インタビュー記事が大きく掲載されました。

「出逢い直し」仕掛けよう 〜地域を変える方法〜

 代表理事、中島康晴が、中国新聞のインタビューに応え、その内容が大きく掲載されました。
 著書「地域包括ケアから社会変革への道程(理論編、実践編)」の内容をもとに、社会から排除の対象にされてしまう人びとを地域で支え、尊厳のある暮らしを守るためのまちづくりをテーマにお話させていただきました。
 当法人の取り組みも具体例として紹介し、どうすれば、みんなが排除されない『多様な人を包み込む地域』にしていけるのかについて、熱い想いを語りました。

代表理事 中島康晴の新刊が発行されました

『地域包括ケアから社会変革への道程【実践編】―ソーシャルワーカーによるソーシャルアクションの実践形態』(批評社)のご案内

本書は、権利擁護に資する地域包括ケアが、地域に多様性・互酬性・信頼性の関係を敷衍し、地域包摂・地域変革に連なる道筋を描いています。そして、地域におけるこれら実践の堆積の先に、世代と圏域を超えた社会変革を意企するものです。この理論と実践を通じて、ソーシャルワークにおける生命線ともいえるソーシャルアクションや社会変革の一つの実践形態を描き出しています。また、本書は、一つのテーマに対して、『理論編』と『実践編』について書き表わしたもののうち『実践編』を綴じたものです。よって、『理論編』は別本となっていますが、テーマの性質上、双方手に取って頂くことをお勧めします。しかしながら、それぞれの関心に応じて何れかを選択することも可能な構成としております。ご笑覧賜れれば幸甚です。
                 2017年7月吉日
                  中島 康晴

 

『地域包括ケアから社会変革への道程【理論編】―ソーシャルワーカーによるソーシャルアクションの実践形態』(批評社)のご案内

本書は、権利擁護に資する地域包括ケアが、地域に多様性・互酬性・信頼性の関係を敷衍し、地域包摂・地域変革に連なる道筋を描いています。そして、地域におけるこれら実践の堆積の先に、世代と圏域を超えた社会変革を意企するものです。この理論と実践を通じて、ソーシャルワークにおける生命線ともいえるソーシャルアクションや社会変革の一つの実践形態を描き出しています。また、本書は、一つのテーマに対して、『理論編』と『実践編』について書き表わしたもののうち『理論編』を綴じたものです。よって、『実践編』は別本となっていますが、テーマの性質上、双方手に取って頂くことをお勧めします。しかしながら、それぞれの関心に応じて何れかを選択することも可能な構成としております。ご笑覧賜れれば幸甚です。
                 2017年6月吉日
                  中島 康晴

広島市安佐南区のサービス付き高齢者向け住宅「すまいる川内」

********************************************
 サービス付き高齢者向け住宅「すまいる川内」は、「泊まり」「通い」「訪問」のサービスを柔軟に利用できる小規模多機能型居宅介護事業所です。
 また、24時間の定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所も併設しています。

   特定非営利活動法人 地域の絆
   すまいる川内
    小規模多機能型居宅介護事業所
    サービス付き高齢者向け住宅
    定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所

   住所:広島県広島市安佐南区川内5-1-49
   TEL:082-846-6672
   FAX:082-876-3120
   お電話が繋がりにくい時は、法人本部へお問い合わせください。
   TEL:084-928-0503

   管理者:追坂 葉子


********************************************

特定非営利活動法人 地域の絆 

 

特定非営利活動法人 地域の絆は、現在、広島県内8か所9拠点(福山市の仁伍・向永谷・北吉津、三原市の宮浦西・幸崎、江田島市の鹿川、廿日市市の佐方、広島市安佐南区の川内)で、それぞれの地域に合わせた福祉を提供しております。





介護保険対象サービスはモチロン、介護保険ではカバーできないニーズにも対応していきます。

介護についてのご相談・お問い合わせは・・・

各センターまで、お気軽にお電話ください。

新着情報

ブログ更新情報

リンクについて

福山市の地域福祉を支える地域の絆
バナー(GIF形式)
当地域の絆サイトはリンクフリーです。リンクはTOPページにお願いします。

.

 
 
当サイトで使用されている全ての画像および文章を無断で複製・転載・販売することを堅く禁じます。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 特定非営利活動法人 地域の絆 All Rights Reserved.